2011年10月27日

このブログについて

hisokunowan.jpg
〜現代に繋がる古代の壮大な浪漫と海を越えた愛の物語〜
吉村晴夫・著「秘色の碗」は歴史長編小説です。

このブログでは、作者・吉村さんによる「長編を少し短くまとめた連載」と、読者の感想・書評を掲載していきたいと思います。
それぞれの記事にコメントを頂ければ有難いです。
読者の皆様、よろしくお願い致します。

なお、記事の複製は固くお断り致します。
タグ:吉村
【■このブログについての最新記事】
posted by いきがいcc at 21:05| Comment(0) | ■このブログについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。